多くの女性がお尻の黒ずみに悩む|相談しにくい

女性

綺麗な肌へと導きます

ソープ

殺菌やターンオーバーを促進

にきび肌の人にとって、毎日の洗顔使用するアイテムはとても大切になります。にきび専用の石鹸はフォームタイプというよりは、固形タイプのものが多いのが特徴です。フォームタイプはすすぎが十分に行われないと、肌に残りやすく更ににきびを発生させる可能性があります。反対に固形タイプは泡立てる手間はありますが、しっかりと泡立てて使用することで、肌への摩擦が少なく、洗い流しもすっきりと行うことができます。また、専用の石鹸の多くが古くなった角質を除去してくれる働きのある成分や殺菌作用のあるものが多くあります。このような働きのある石鹸を毎日の洗顔に使用することで、にきびを減少させたり、発生を防ぐことが可能になるのです。

フルーツ酸が働きます

にきびに使用できる石鹸の中には、フルーツ酸を配合しているアイテムも販売されています。フルーツ酸は肌に使用すると古い角質を除去して肌のターンオーバーを促してくれる働きがあるとされています。にきびは肌のターンオーバーが滞って角質が肌の表面にたまって毛穴をふさぐことから発生する場合もあるのです。このため、毎日の洗顔によって、角質を除去してあげる必要があるのです。また、これ以外には殺菌作用があるものや、余分な皮脂を取りすぎない働きのあるものが多くあります。どれもそれぞれの働きに違いがあるため、肌質やにきびのタイプに合わせて、石鹸を選択することをおすすめします。また、その時々に合わせて、数種類を使い分けてもよいでしょう。